そーさくびより ( はてブロ版 )

『そーさくびより』は本家が別にありますが、はてブロでは雑記をメインに書いて行こうとおもいます。

口臭を消す工夫

「人と会う予定があるのに、ニンニク料理を食べちゃった!」
そんな事ありませんか?

まさかニンニクが入っていると思わなかった料理に、実はニンニク使ってました!
なんて事ありませんか?

そこで理屈っぽい僕は理屈っぽくニンニクの臭いを消せる方法を調べてみました笑

ニンニク臭さの正体はアリシン

まず、ニンニクの臭いはそもそも何なのか調べてみました。
そしたらアリシンという成分が原因との事。
あの臭いはアリシンだったのか!

アリシンはニンニクを傷付けると発生する

あの臭いの正体はアリシンなのですが、アリシンはニンニクに元々含まれていません。
「えっ?」って思うかもしれませんね。
実はニンニクに含まれているのはアリインです。アリシンと名前がよく似ていますね。一文字違いです。
アリインはニンニクの組織を傷付けると、ニンニクに含まれる酵素の働きでアリシンへ変化します。
だから皮を剥いただけのニンニクよりも切ったり痛めたりしたニンニクの方が臭うんですね。

アリシンは調理するとすぐ消える

アリシンは安定した成分ではないので、炒めたりするとムワッと薫った後に消えてしまいます。
鼻が慣れたのではなくて、調理の家庭で分解してしまうそうです。
炒めなくても放置していれば緩やかに失われます。
だから大容量のおろしニンニクは、おろしたてのニンニクより臭わないんですね。
陳列されている間にアリシンが失われてしまうようです。
アリシンが調理の過程で分解されるなら、おろしニンニクは大して恐れなくても良いかもしれません。
恐れるべきは欠片で入っているニンニクや、潰しニンニクです。
欠片ニンニクはおろしニンニクよりも原型を留めるので中心部にアリシンが残っていそうだし、潰しニンニクなんてアリシン絶賛活動中です。
では、どんな対策が有効なのでしょうか?

口臭にはコロイドがいい

アリシンを体内に取り込んでしまったら、口内だけでなく、胃腸で消臭した方が効果的です。
口内だけ消臭しても唾液や飲み物で流れてしまうし、胃腸から臭いが出てきては防ぎようがありません。
そこで調べたところ、アリシンの消臭作用があるのはコロイドが効く事がわかりました。     
コロイドがアリシンを包み込む事で臭いが出て来れないように出来るそうです。
臭いを分解する訳では無いけど、包み込めば確かに消臭できる。すごいぞコロイド!

コロイドとは固形分の粒子が分散している状態

そもそもコロイドとは何か調べると、成分ではなくて状態だという事がわかりました。
コロイドとは固形分の粒子が分散している状態だそうです。

コロイドと言えば牛乳

コロイドが含まれる身近な食品は牛乳です。
牛乳に含まれるタンパク質や脂肪分がコロイド(固形分の粒子が分散している状態)らしいのでアリシン(ニンニクの臭い)を包んで流してくれるんだとか。

乳飲料でなく牛乳を飲もう

牛乳を飲もうと思って店頭の牛乳コーナーを見たら、きちんと原材料が書かれている面を見て、それが牛乳である事を確認しましょう。
消臭効果を期待できるのは牛乳のコロイドです。
乳飲料、加工乳、無脂肪牛乳、低脂肪牛乳はコロイドである脂肪分やたんぱく質が少ないので消臭効果が期待できません。避けた方がいいかもしれませんね。

食後の牛乳が効果を期待できる

ここまでの話を纏めると、ニンニクを食べた後に牛乳を飲む事で、アリシンをコロイドで包み込み消臭できるようです。

オススメはヨーグルト

もちろん牛乳も消臭効果が期待できるのですが、個人的なオススメはヨーグルトです。
ヨーグルトもコロイドですし、乳酸菌による整腸作用がある為、臭いの原因物質の排出を促してくれます。
さらに代謝も上がるらしいので、健康的にも一役買ってくれそうですね。

朝に飲むことで1日の代謝を良くしてくれるそうなので、僕は毎日飲んでいます

明治ブルガリアのむヨーグルトプルーンミックスLB8【92g×3】×8パック/24本入り

是非参考にして見てくださいね。